四十九日

昨日、3月31日はアーサーの四十九日でした。昨夜なぜか画像アップロードができず。

2月11日に亡くなってから49日間を振り返ると、、とても長く感じるのです。
僅かに短く感じる気持ちもありますけれど、今までのように2人っこと笑いあって過ごしていた時の方が短く感じます
e0071225_1759108.jpg
息を引き取ったあとに庭に咲いている花冠、というお花をアーくんに手向けました
LINEのお友達にも送りましたが、アーサーらしいお花の名前でしょう
翌日にはジャパモのメンバーみなさんと、午後にはムサシくんパパさんママさんがお別れに来てくれました
時が過ぎるごとにアーサーを可愛がって下さったお友達から次々とお花が届き、ありがたく手にする度に涙が溢れ、
アーサーってこんなに皆さんからだいじに愛されて可愛がってもらっていたことに胸がいっぱいになりました
13日日中はリビングの暖房は低めの設定にして、
e0071225_181485.jpg
色とりどりのお花畑にいるようなアーくん、綺麗なお花に囲まれて寂しくないねと囁いていましたっけ
夜は暖房を入れたため部屋に移しまして、
e0071225_18163088.jpg
お家最後の晩までアーくんと一緒に寝んねしました

e0071225_1820857.jpg
安らかなお顔のアーくん・・・
やはり今、こうしていても寂しくてつらいな・・
14日に最後のお別れをして小さくなってしまったアーサーですが、それ以降もさらに次々とお花を頂戴しましてね、
e0071225_18243746.jpg
本当に、本当に、、いつもアーサーを可愛がって下さって、心から感謝しております。。

アーサーのいないお家はとても静かなんですよ
エルちゃんがいるじゃない?と思われるかもしれませんが、とても大人しくておもちゃの音は苦手で、
アーサーのように遊ぶことはありません
お昼寝しているか撫でて~と甘えているか、おやつがもらえるかも?とワクワクしているくらい。
エルが声を発する時といったら、おとさんが帰宅した時と、朝ご版待ちでリビングをグルグル回る(いや、爆走ね)ときに発する
怪獣のようなゾンビのような?世にも恐ろしい唸り声で豹変という感じ(汗
吠えることのないエルなので、おとさんが声を聞きたい一心でわざと吠えさせるときだけ。
なのでアーサーのいないお部屋はとても静かで、日中家に居る時など私一人でいるような錯覚をしてしまいます
豹変エルゴンなんですけれど(笑)
アーサーくん、お家が静かすぎますよ。。

昨日の四十九日、おかさんもアーくんにとお花を買い求めてお供えをしていたらエルも来て、こんな様子。
アルママさん、この日もお花をありがとう・・ 
e0071225_18293946.jpg
小さくなってしまったアーサーに朝夕のご飯やヨーグルトやおやつをあげているのですが、当初低いテーブルに置いていたら
エルがペロリンしていて「アーサーに頂戴な~ってお願いした?エルちゃん」と笑いをもたらしてくれましたが、
器が触れ合うカチャン、カチャンの音に恐れをなすようになり(笑)ほぼ1ヵ月アーサーの所に近寄ることなく過ごしていました
四十九日前日から、匂いを嗅ぎながらこうしてアーサーに近寄る様子が見られ、
私としてはアーサーと何やらお話しているのかな?それともエル~と呼んでいるのかな?などと思いたいところですけれど。
デザートの美味しい香りがしているのでしょうね(笑)
e0071225_18355232.jpg
でも、、このエルは、、可愛いアーサーを抱きしめているおかさんとのツーショット写真をジーーっとながめていますよね^^

エルにとっても優しくて心配性なアーサー兄ちゃんでしたので、とある日の不思議なお話はまたそのうちにね。

e0071225_1851022.jpg
夜に「ありがとう」のロウソクを灯し、アーサーを偲びました
こうしていたらね、おかーさ~んってエルも来て
e0071225_18531364.jpg

e0071225_1855039.jpg
一緒にアーサーを偲んでいるような気がして、エルもアーサー兄ちゃんを思いだしてくれてるのかしら?と撫でてあげて
穏やかなひとときをひしひしと感じていたおかさんでした

私がどこにいても何をしていても、いつも目に浮かぶアーくんはニコニコしていて、
いなくなってしまっても、こうして笑顔にしてくれているアーサーに
「ありがとう、アーくん」と声にだして、今もアーサーとお話しています

エルのこともずっとずーーっと見守ってあげてね、優しいアーサーくん
e0071225_195572.jpg
おかさんも、、アーくんのすべてが大好きよ


e0071225_1982578.jpg
懐かしの写真、、カワイイ♪

可愛いアーサーのために始めたこのブログですので、ぼちぼちと綴っていきますね
Commented at 2017-04-02 00:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arthur-cogi at 2017-04-06 00:48
お悔みをいただき ありがとうございます。
そうでしたか、、、。お気持ちよくわかります。。
笑いあって楽しい時を共に過ごしてきた沢山の思い出は一生の宝物ですよね。
家の中にいても外にいても、満面笑顔のアーサーの顔や、お散歩の時に追いかけっこをして、
私の前を走るアーサーがクルッと振り返って、わ~!おかさんが来た~!にげろにげろー♪と
とっても嬉しい顔をしていたのを思いだします。食べることも大好きで白目剥くほどにウマウマしたり、、、。
春の訪れとともに色とりどりにお花が咲き始め、その花々を眺めてはアーサーと撮ったなぁ、、と
思いだすたびに波が押し寄せるように涙が出てしまいますが、アーサーは私の笑顔が大好きだったものね、、と
思いなおし、ありがとうね~アーくん、とお話しています。
そうですね、仰るとおり、きっと、あのとろけちゃいそうな可愛い笑顔で見守ってくれますよね。
温かいコメントをいただき、本当にありがとうございました。感謝。
Commented at 2017-04-06 16:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by こーうぶママ at 2017-04-09 09:36 x
沢山のお花に囲まれて、みんなに愛されたアーくんの存在の大きさを改めて感じました
すやすや眠っているアーくんが、今にも起きてきそうな、そんな感じさえします

おかさん、おとさんにはとても長く感じた49日、、、分かります、そのお気持ち。ワタシもやっと4年ですからね。
今はまだお寂しいでしょうが、最期のお別れの頃の辛い思い出はいつか遠ざかり、楽しかったこと、アーくんの面白い仕草ばかりが思い出される、そんな穏やかな日々が来ますよ
昨日はご丁寧にありがとうございました
お電話したのですが、お留守だったようで・・・
在りし日のアーくんを想いながら頂きますね
Commented by arthur-cogi at 2017-04-11 07:57
☆Mははさん
お久しぶりですね。ほんとに。
お悔みいただき、ありがとうございます。
お話を読ませてもらいましたが、アーサーよりも突然逝ってしまったのですね?
心の準備ができないまま、突然の旅立ち、お別れは辛いですね。
なかなか現実を受け止められない自分がいました。
そうですね、一緒に楽しんだ色々な思い出はこれからもずっと、心に残りますし
笑いあって過ごしてきた日々を思いだすたびに、笑顔にしてくれています。
たくさん残してくれた思い出を胸に、がんばりましょうね

お悔みを申し上げます。
Commented by arthur-cogi at 2017-04-11 08:02
☆こーうぶママさん
昨日はお電話でお話しできて、嬉しく思いました、ありがとうございました。
本当に、、、こんなに皆さんから愛されて、可愛がってもらえてアーサーは幸せものです、ありがたいですね。
こーちゃんのお話も聞かせてもらい、ママさんもどんなに寂しく辛かっただろうな、、と思いました。。
今日はアーくん2回目の月命日ですし、息を引き取ってしまったときの情景、、、
その日のアーくんの状態はこうだったな、、、と思わずにはいられません。
でも時が過ぎるごとにアーくんの笑顔や、そうそう、笑わせてくれた仕草など、すべてが私を笑顔にしてくれて、、
でも、その可愛さと亡くなってもなお健気に癒してくれるアーサーにまた、涙してしまったりもしますが、、
お空の上でアーくん、、オロオロと心配しちゃいますものね。
いつも一緒に居てくれていると思いますので私らしく笑顔で生きていかなくては、、ですね。
心ばかりのものですが、可愛がってくれてありがとうとアーサーが申しております♪
ニカニカアーくんを偲んでくださいまし。
Commented at 2017-04-24 08:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arthur-cogi at 2017-05-04 09:03
お名前を書いてしまうことをお許しくださいね。。
モカちゃん、初七日を過ぎて一昨日は二七日でしたね。
私もママさんのお気持ちが手に取るようにわかります。
カフェちゃんが居ても、静かになってしまったお部屋の中は寂しすぎますよね。
カフェちゃんが産んでくれた大事な大事な可愛い愛娘モカちゃんですもの、愛しい存在でしたよね。
お家の中や、いつも一緒にお散歩してきたコース、お庭にもモカちゃんの思い出がいっぱい詰まっているでしょう。。
エルは部屋にいても吠える子ではなく、おもちゃで遊ぶ子でもないので本当に静かな時間が流れていて
アーサーのいろいろな表情や仕草、好んで寛いでいた場所とか、エルにとても優しくしてくれたアーサーのことなど
様々なことを思い出しては未だに涙してしまうこともあります。
それ程に愛しい時間、共に笑いあって楽しい時間を積み重ねてきたからなのでしょうね。
モカちゃんもカフェちゃんと遊んだり、時には刺激し合うことも出来て、ご家族からも沢山可愛がってもらい、本当に幸せだったと思います。
きっとカフェちゃんに、楽しかった、、ありがとうとお話していたのかもしれませんね。。。
お母さんとお別れする前に、、いろんなことをお話していたのでしょうね。。。
モカちゃんの思いをしっかり受け止めてくれたでしょうカフェちゃん。
どうか一日一日をだいじに、カフェちゃんと穏やかな時間を過ごされますようにと心から願っています。
週に2回通院に来ているのですね、近いうちにお会い出来たら良いですね。再来週後半でしたら時間が取れると思います。
by arthur-cogi | 2017-04-01 19:14 | arthurkun | Comments(8)