睡蓮

e0071225_957161.jpg
          8年前の夏に撮った睡蓮。
          5月8日の誕生花です。

          続きはまたのちほど
この日の誕生花は他にもシャクヤクや花菖蒲、他にもあるようですけれども、この日のお花のイメージと花言葉は
5月8日がお誕生日の小夏ちゃんにとてもお似合いと思っています。。

このブログを立ち上げたのが11年前の9月、程なくして小夏ママさんとお友達になり、
セーブルカラーの小夏ちゃんとアーサーの似ているところに喜び、
そして同じくセーブルカラーのヒナタちゃんとめぐり会うことができました。
小夏ちゃん、ヒナタちゃん、アーサーと、似ているもの同士、富士額トリオとして楽しみ
さらにはママさん同士、年齢も生活環境も同じということもあって
たくさんの笑いや喜びや楽しいことを共有してきました。
365カレンダー2012年版の表紙では奇跡がおきて富士額トリオと同じ犬舎のお友だちで飾れたという感動的な出来事もありました。
それに毎年毎年、アーサーとエルの健康祈願のお守りも頂いていて、いつも可愛がって下さいます。

折にふれ小夏ママさんとお話をしたり、やり取りをしていまして小夏ちゃんとお花で撮影されたお写真だったり
可愛らしい小夏ちゃんの写真を見せて下さるたびに
キラキラなおメメと艶やかな毛並みに衰え知らずな小夏ちゃん!すごいな~と感動しつつ
どういうふうにすれば小夏ちゃんのように長生きできるのかしらと、、と思うこと度々ありました。

最愛のお友だち、愛してやまない小夏ちゃんが23日に旅立ちました。
小夏ママさんからお知らせをいただき、、休日だったのでおとさんも愕然としながら、
小夏ちゃんとの思い出が走馬灯のように巡っていたようです。

ちょっと足を延ばせば小夏ちゃんと会える距離でもありますし、初めて会えた2006年の撮影会から始まり
昭和記念公園でアーサーとデートしてもらったり、年明けに都内の公園で会ったことも。
コギ友さんたちと逗子海岸へ遊びに行った時、カフェに小夏ちゃんをお誘いしたり、
エルを迎えた年の夏に初ご対面させてもらい、その翌年には浜名湖での撮影会にご一緒したり
嬉しくて楽しい思い出ばかり。

e0071225_15183878.jpg

e0071225_1519779.jpg

e0071225_15193853.jpg

e0071225_15195223.jpg

e0071225_152047.jpg


富士額トリオ、、アーサーだけになっちゃった。。
とても寂しいけれど、、楽しいことを一緒に楽しんだり喜び合えた様々なことが、とても大切な宝物となっています。

小夏ちゃん、たくさんの思い出をありがとう  合掌


これからも、変わらぬお付き合いをよろしくお願いしますね。
スケジュールが合いましたら、またお会いしてくださいね。
by arthur-cogi | 2016-08-30 09:54 | おともだち | Comments(0)

先週の月曜に無事に抜糸をすませました。
e0071225_1182131.jpg
抜糸をする前だって、こんなに元気でボールで遊んで~ってアピールしていましたよ♪

抜糸をするまで傷口のケアのため、お友だちのK-PINショップ、Kちゃんに術後の服を作ってもらったのですが
e0071225_0522493.jpg
泥除けエプロンタイプにしてもらって、背中のところをマジックテープで止めるというタイプで
ケティママさんが作って下さった泥除けエプロンを見本にさせてもらい、サイズもピッタリでした♡
とくに首の所からお腹にかけて、アーくんのだいじだいじなチンチンのとこまでの長さなどジャストサイズ!
モデルなアーくん、ありがと^m^
ただ、体重がかなり減って胸回りが痩せてしまったのでズルズルとお尻の方に下がっちゃうの^^;
なので気が付いた時には上へ上げていました
術後の再診の時にも着せて行ったら、おー!これは良いですね!コーギーちゃんは尻尾がないので術後の服が難しいけど
こういうのだったら傷口のケアによいですね!と絶賛していました!
泥除けエプロンを作ってくれたケティママさんと、それを見本にジャストサイズに作ってくれたお友だちのKちゃんに感謝です
コーギーさんはこれに限るね♪

e0071225_1171281.jpg
涼しい部屋で、それもアーくんがお昼寝しているここは冷房の風が下りてくる所ですし冷え冷えボードで上手に寝ています♪

e0071225_1252636.jpg
白目剥いてるし~^^

e0071225_1303479.jpg
抜糸をした日、しばらくぶりにルンルン広場に連れて行って、少しだけ走らせてあげました♪ スッキリポンだね、アーくん^^(スマホ)

e0071225_134865.jpg
エルも一緒にひさびさのツーショット♪(スマホ)風が吹いていたので涼しくて嬉しい夕散歩でした♪

e0071225_1362751.jpg
ノビノビ~なアーくん 親ばかしちゃうけどカワイイ~♡

e0071225_1394327.jpg
毛ぞりされちゃったポンポンも少しずつ毛が生えてきていますよ~♪
ポンポン、サマーカットなアーくんですね^m^

◇卓球女子団体!銅メダル~!おめでとうーー!
by arthur-cogi | 2016-08-17 00:00 | arthurkun | Comments(4)

アーサーの手術と結果

文章ちょっと長くてスミマセン(汗
前回、記事をアップした翌日はアーサーの手術日でした。
家は半年に1度5月と12月にドッグドッグ、普通の健康診断よりもちょっとだけ細かい検査しています。
アーくんもエルも立派なシニアなのでねぇ。で、5月にDogドッグを受けて、エルは健康優良児の太鼓判もらい
アーサーも血液検査、レントゲン、尿検査も問題なくホッとしていたらエコー検査で脾臓がちょっと、、
ということでエコー画像を見ながら先生の説明を聞いていたら、脾臓に気になるものがあります、と。
腫瘤か腫瘍なのか良くない所があり、脾臓は血管が集まっている臓器なので他の臓器と違い、細胞診は難しいとのこと。
異常が見られる以上、針を刺した場合に出血しかねないため細胞診は危険を伴うといわれました。
それと脾臓に出来たものがたとえ良性のものでも悪性はもちろんのこと、摘出するほうが、と言われ
息が止まりそうでした(汗

それ以降、色々と考えたのはもちろん。もしも温存できるのだったら、、とも考えたり。
2週間に1度くらいエコー検査を続けていましたが、様子見をしている間に膨らんでいる所が破裂して
出血でもしたらと思ったら、、ともう怖くて怖くてね。。。今の状態は、、と何度先生に電話でお聞きしたことか。
6月28日。アーサーはお留守番させて先生にはお時間をもらって話し合いに行ったりもしました。
そういうのも快く受け止めてくださり、説明を聞きながら心は決まったな、、、と納得できる内容でした。
様子を見ながらでも温存していたら血管肉腫になる確率が非常に高く、リンパ腫になることも。
それにもしも腫瘍だとしたら肥大するのも早く、破裂して出血してしまったら生死を分けることになる、と。

7月9日の再診で脾臓自体にポコッと歪んでいる箇所もハッキリしてきたり、
5月には丸いものが脾臓の前の方に2個、後ろの方に3個程だったのが、少し数が増えていて
その再診日には摘出手術をお願いすると心に決めていたので、先生の予定と私のスケジュールを合わせ
23日に摘出手術となりました。
再診の際に、術前の鎮静剤と麻酔から順調に覚めることができたら、その日にお家に帰れますが、
もしも心配なら入院も可能ですよと言われましたがアーサーの繊細?な性格を考えたらねぇ、
順調に覚めたら家に連れて帰ります!と即答していました^^

無事に手術を終えましたと先生から連絡を頂き、覚醒の具合も良いとのことで夜7時前にお迎えに行きました。
アーサーくん、頑張ったねー!いっぱい頑張ってくれて本当に良い子でしたよ~♪と沢山沢山褒めて下さり、
無事にお家に戻れました! アーサーも家に帰ってきた~、とホッとしているのが手に取るようにわかり
完全には覚めていない麻酔と鎮静剤で、くたくたくた~~、、、なアーくんに、やだ!まさか急変?!なんて
慌てちゃったおかさん^^;いえいえ、、ただ眠くて眠くてなアーサーだったのですけど^^;
様子を見ることしばし。お預けしている間にスイカ買ってきたので小さく切ってあげたら
e0071225_01717.jpg
ゆっくりゆっくり、、、食べてくれてホッと。エルの方が速攻食べ終えてたけど^m^
お水は飲まなかったのでスイカで水分補給できたね。
また時間をおいて、以前お友達から頂いていた鶏のスープ煮をスプーン3杯ほどあげてみたら
e0071225_2343033.jpg
完食っ♪スープ煮を器に入れていたら、はやくたべたいよぉ~~~ってキュンキュン...キュンキュン....鼻鳴きするものだから
思わず笑ってしまったおとさんと私でした^^
e0071225_026372.jpg
何年振りかでサークルを出して術後だから、と入れてみたものの、、ヒンヒンキュンキュン、、スピスピ~・・鳴いちゃって^^;

e0071225_0315044.jpg
結局、アーくんが落ち着く場所、、涼しい玄関で寝ていましたよ。
それでも私たちが何かしら食べると
e0071225_0382375.jpg
エルがスタタタタ~~って小走りするもんだから、まだ足がふらふらしていて何とか・・歩けるという状態なのに玄関から戻ってきて
何かもらえるかも~と一緒に並んでみたり。^^
e0071225_048058.jpg
アーサーくん、いっぱいいっぱい頑張ってくれて本当に良いコでしたね。お疲れさま。。
もう、、くたくた~~、、、なアーくんでした。

24日。昨日の今日なのでさすがに元気はなく、朝イチにストレスによる下痢(先生 談)・・。
e0071225_0522858.jpg
あちこちで寝ていることが多く。でも、食欲はあり!!なのが本当に嬉しくて心からホッとしていました。

25日。日中は前日と変わらず、お昼寝が多かったけれど、歩みは徐々に元に戻りつつあるという感じでした。
e0071225_058711.jpg
そして夜にやっと見られたこの笑顔!!麻酔も取れて傷口の痛みも少~しずつ落ち着いてきたのでしょうか。
嬉しくって嬉しくって、、、♪

27日。
e0071225_164447.jpg
お友だちから頂いたお守りが守ってくれてるのね♪この日もニカニカなアーくんでした!
朝夕のおトイレ散歩では嬉しいな~な時もあり、ゴロンゴロンもしていたし(笑)
日に日に元気を取り戻しているのがわかるほど。動物って本当にすごいね~とおとさんと話すこと何度も^^

術後1週間、30日再診。術後の傷の具合と摘出した脾臓を病理検査に出したので結果がわかる日。
5月に脾臓の構造変化が見られた以降、悩みに悩んだ摘出手術。無事に済んで心から安堵していたものの、
検査の結果が一番怖かった。
ふとした時に悪いものだったら、、、と沈んだりしたけど、いや!術前の血液検査でも、どっこも悪い所なかったし
アーくんなら絶対大丈夫!と打ち消したり、だったので
先生から、良い結果でしたよ!大丈夫でした!と報告を聞いたとたん、おとさんは歓喜の声^^
私はアーくんをギュ~ッと抱きしめて涙涙でした。
良かったー!本当に良かった!!もうね、うれし涙でございました。

脾臓の複数の結節部で血管の拡張が起きていて、おそらく局所的な循環障害とのこと。
悪性所見を示す病変や腫瘍性の病変は認められませんでした、という結果でした。

悪性ではなくて本当にほっとしました。
アーくんまだまだ元気でいくよー!目指せ二十歳!だものね。
e0071225_1395836.jpg
良い結果にほっとした翌日。こんなに可愛い笑顔のアーサーくん♡ 
今までも出来ることを頑張ってきたけれど、これからのアーくんの体に合わせたご飯作りも頑張らなくちゃね。
抜糸は術後2週間以降なので、激混みの土日を避けて来週の平日にしようかなと思っています。

本当に良い報告ができて良かったー!
by arthur-cogi | 2016-08-04 00:00 | arthurkun | Comments(8)