フィラリアのお薬始まったね

もう先週の話ですが^^;
先週9日、フィラリアのお薬をもらいにかかりつけの病院に行ってきました。
それと一緒にアーサーとエルの健康診断もお願いしようとね。
めずらしく病院内で写真撮った^m^ 午前中の診察時間ぎりぎりの受付だったのでだれもいなかったから^^
e0071225_11442131.jpg
普段もワンコ好きなアーサーなのでなんとか待合室は持ち堪えている。だれかの名前を呼ばれるたびに帰ろ!と出口に行きかけるんだけど(笑  緊張しているんだよね~
e0071225_11511829.jpg
エルはいっつもこうして待っているけど診察室に入るのは苦手。もちろんアーサーもね。
e0071225_1214081.jpg
なので名前を呼ばれ診察室に入る時はヤダよ~と踏ん張る2人っ子ちゃんに一苦労のおかさん^m^
片腕にエル抱きかかえアーサーを引っ張るの図が繰り広げられるのですよ。クスクスと笑われることもしばしば^▽^
カメラを向けられればニカついているそこのキミ!怖がりさんなんだよね(笑) 気持ちもわかるんだけどサ、、お願いだから診察台に乗せられたとたん飛び降りないでチョウダイな(プププ 逃げたくて下あごを打ちつけたアーサーでした(笑
吠えたりキュンキュン・・・することもない子だけど、ひたすら逃げたくておかさん抱っこして~!!なアーサー(ププ

フィラリア検査の採血と健康診断の血液検査のため採血。いつものことなんだけどアーサーから採血するのがちょっとタイヘン。院長先生に言われたのだけど筋肉が発達しているわりには血管が掴みづらいと。
これだけ良い筋肉がついていれば血管がわかりやすいんですけどね、、と4本足ともムギュムギュしながら先生も苦労されてました。アーサーも逃げたがるし、、ね^^;補ていされながらなんとか検査できるくらい採血終了(汗だよ~
エルも前足2本目で軽くクリア~。エルはエライ!!ジッとしているんだもの♪ ・・・コワくて固まってるだけョ byエル

検査の結果フィラリアOK♪ 血液生化学検査等、どこも問題点なく健康!!との太鼓判をもらったアーサーでした!
エルは去年12月に歯石除去手術をしたので、その際にすべてにおいて精密な検査を済ませており半年後ということもあってフィラリアだけでしたの。 どっちも健康優良児だね003.gif ありがたや。
朝ごはんはフードに前の晩多めに作った野菜と肉だったり魚だったり~のスープをかけているんですが、
夕ご飯は手作りご飯なので不足しているものが体に影響しているのではないか、と思ったりするわけですよ。
でもこれで一安心♪ あ~良かった☆
ちなみに、、時々撮っている2人っ子ご飯^^
e0071225_1304975.jpg
牛肉の赤身が安かったので牛牛^^ 野菜は風評被害にあっている茨城産のチンゲン菜にレンコンにピーマンも少しね。
お豆腐にアオサ、フリーズドライの納豆にトマトも。天然のオメガ3脂肪酸たっぷりのサーモンオイルをかけて。
e0071225_13114825.jpg
これはおとといのご飯。
魚介ベースよ。シジミを煮だしたスープにキャベツ、かぼちゃ、カジキマグロを煮たもの。おからと少量のご飯を混ぜて野菜魚のスープをかけて。 トッピングはブロッコリーのスプラウトに愛用のサーモンオイル。あ、おやつの小魚の残りも^^
食後に私たちの食事でも使ったキャベツの芯もね♪メインは鶏肉と魚を交互にしていますが、いつも食べ終わるとお皿を舐めまわして舐め倒すアーサーとエルとん(笑
健康でよかったわ♪ と病院を後にしてお散歩に行きましたよ^^ それは次回に♪

こうしてニカニカな笑顔に癒されているんですね。
じつは、去年春頃から(だったかな?)始まった足首痛。ワタシですよ^^
朝起きると1日痛みがあったり、そして去年は猛暑で冷房にあたり過ぎたか?酷い腰痛でPCに向かいづらい夏を過ぎ
残暑の頃には手首まで痛みだし指関節も。腰椎ヘルニア持ちなので整形外科に通院し始めた12月。
腰椎ヘルニアに頸椎ヘルニア、手に症状が現われるのは坐骨神経痛と診断され、けん引湿布に薬の日々でした。
3月中旬頃にこれは内科的なものなんじゃないかな!と思う症状が出てきたので病院を変えたのが4月下旬。
レントゲン血液検査手足のエコーを撮り、結果が出たのが今月2日。同じ病院でさらにある専門医の診断を仰いだ10日。結果は膠原病による関節リウマチ。数種類ある膠原病の中でも数値でわかるものがあり、関節リウマチの方が強いだろうと。手首に指、肩、膝、足裏痛、顎関節痛。
この日にそれ専門の薬も処方され、やっと治療が始まりました。
飲み始めて1週間過ぎ、効果が出始めたのか、それとも気温が高くなり過ごしやすさもあってなのか、
痛みはあるもののコレをやらなければという気持ちが先立ち、なんとか動けているんですね。
仕事仲間でワン友のKちゃん、Nくんママさん、Aくんママ^^ 母親から伝わった伯母2人から電話をもらい、義母義父も心配してくださり、お友達からも電話をもらい・・・。
ワタシのことを心配してくださった方たち、、本当に心から感謝しています。

そして、おとさん^^ いろいろと気遣ってくれてありがとう~。
一番癒され心穏やかにしてくれているのがアーサーとエルザ♪この子たちのおかげでどんなに和ませてもらっているか。
元気をもらっています♪ アーサーとエルのためにもおかさん、がんばらなくちゃね^^
アーサーとエルが健康でいてくれて母はがんばれるんだからね。
って、君たちが健康でいられるかを握っているのはおかさんなんだっけ(笑)
まぁ、とにかく元気なワタクシでございますから♪  
ほんと!ボクたちが守ってあげてるからだよ、おかさん!by アーサー&エルザ029.gif

そうそう、追記として。
去年7月まで(休んだ月もありました)訪問活動をしてきましたが、先日土曜日にセラピー活動でお世話になってきた動物病院の院長先生にお電話をして辞めることをお話ししました。
屈んだり立ちあがったりという動きが足や膝に負担がかかりツライのと手首を痛めていたためアーサーを抱きかかえたままというのがキツクて9月以降お休みをしていました。
検査の結果が出たこともありケジメをつけなければと電話をした次第。
穏やかに話を聞いてくださり、活動出来なくなったとしてもアーサーくんの体のことで聞きたいことがあったら
いつでも相談にのりますからね、と話して下さいました。本当に心温かい先生に感謝しております。
アーサーに「アーくん、いろいろと芸を見せたり、短い手手を握ってもらいながらお話したね~楽しかったね」と
語りかけているうちに涙がチョチョ切れました(あは
とっても有意義な経験ができお世話になった方々へ感謝の気持ちでいっぱいでした。
Commented by こーうぶmama at 2011-05-18 16:10 x
フィラリアネぇ・・・汗
我が家は狂犬病もまだなんですよ。今週中には行かなくっちゃと思ってるんですけどね
アーくんもエルちゃんもお疲れ様でした。アーくんはコーチャンみたいに「センセ~~ボクだよ~♪」かと思ってたのに、ちょっと意外です。
手作りしてると栄養が足りてるのか不安ですが、検査結果も太鼓判ポン!と頂いて、これで一年間安心ですね
そして、なんて美味しそうなんでしょ♪私が食べてもいいかしら???
今はドライフードだけになったコーチャン達には目に毒ですよ

ママさん、大変だったんですね。日々のblogに一言もグチってなかったのでビックリです
ハッキリとした病名が分かり、治療も始まって、あとは頑張るだけですね
優しいご主人と、可愛いアーくんエルちゃんのパワーも借りて、一日も早くよくなってくださいね
ちなみに坐骨神経津は骨盤体操をすると良くなりますよ。
Commented by ぼんぼーのママ at 2011-05-18 22:45 x
病院で「ひたすら逃げたくて抱っこして~!!」は、ぼんも一緒です(^^;
そんなところも似てるなんて、他人(他犬?)とは思えないです~(笑)

アー君もエルちゃんも健康で良かったですね!
それにしても豪華なお食事~♪ 
最近、ちょっと手抜きだったぼんぼーののご飯を反省せねば(^^;;

膠原病による関節リウマチだったんですね、お辛いですね><
でも病名がはっきりしたから、今後は適切な治療が受けられそうで
その点は良かったですね。
きっとやらねばならない事があるからなかなか休めないと思いますが、
アー君エルちゃんに癒されながら、無理しないでくださいね~。
どうぞお大事に。
Commented at 2011-05-18 23:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arthur-cogi at 2011-05-19 02:04
☆こーうぶmamaさん
こんばんは♪気温の高い日があると蚊が飛ぶようになって急がなくてはと思いつつやっと薬をもらってきました^^;病院の先生大好き~なコーチャンを見ては同じ長男なのになぜこーも違う?と思ったものでした^^病院に入る時ワンちゃんいるよ~というとイソイソと入るくらい待合室はまあまあだけど名前を呼ばれるともうタイヘン・・ ボクお世話にならなくても大丈夫ですよー!と逃げますからネ^^;エルもアタチここに居ます!動きません!と踏ん張るし(あはは
いつもワンパターンのご飯なのに完食してくれると嬉しいもんですね~。やだ、、mamaさんが食するのでしたらもっとゴージャスにしなくちゃ(笑
とーちゃんにはちょこっとだけグチってますが「はぱ」ではね~^^v
完治できるのか不安はあるけど自分の体に問いかけながら上手く付き合っていけたらいいなと思っています^^ ありがとうございます。。2人っこのためにも無理しないように(これがムズカシイ・・ 笑)がんばりますネ☆ あ、骨盤体操、聞いたことがあります~♪
Commented by arthur-cogi at 2011-05-19 02:04
☆ぼんぼーのママさん
いつも読み逃げしちゃってて^^;申しわけないですぅ(汗 
そうそう!ぼんくんもおねがい抱っこしてー!でしたよね^^よかったアーくんだけじゃないんだ~とホッとしたことがありました(笑 ぼんバくんにアンバも同じだし速攻でおやつ食べてボクもらってませ~んも同じですよ(ププ ほんと長男同士そっくりですね^m^
えぇぇ~~!とんでもない!ママさん手作りのご飯やおやつを見るたびにアーサーエルには見せらんない・・・ワタシが食べたいくらいですよ、マジで^^
ありがとうございます。。こうして励まして頂いたり、お友達の身近な方が同じような経験をされた話などを聞いて心強く思ったり。治療は始まったばかりですががんばらなくてはと思います♪そう、無理しないように、ですね^^ ありがとう~ママさん♪
Commented by arthur-cogi at 2011-05-19 02:07
☆鍵コメントさま
初めまして♪いつも見て下さっていたのですね^^嬉しいです~☆
うわ!ビックリ!じつは私も以前拝見したことがあったのです!とっても素敵なお仕事をされていて、私のお友達にプレゼントしたいなとHPにも伺ったことがありました♪それがこうしてコメントを頂けるなんて!驚きとともに感謝の気持ちが溢れ涙ぐんでしまいました。
そうでしたか・・・ほんと同じです。薬で治まっているようでも、ふとした動きによって痛みが出ますし薬効いているのかなと思うこともありますが一番辛い冬を越せましたし暖かくなれば随分楽になるのかなと期待しています。震災以降暖房を控えていたのも結構堪えましたけど様々な症状がでる度にお風呂に入り温めていました。 
すみません、続かせて頂きます。
Commented by arthur-cogi at 2011-05-19 02:08
やっと痛みの原因がわかり治療も始まり、後は前向きに頑張らなくては、、と気持ち新たに切り替えたところでした。私もここに書くことは考えてもいなかったのだけどなんとなく、、告白?しちゃいました^^
そちらも新緑を迎えましたね♪以前アーサーとエルを連れて何度かそちら方面にドライブに行ったことがありました。家からそう遠いところではありませんのでいつかお会いできたら嬉しいです。今はお薬も良くなっているのですね?ホッとしました♪
どうぞこれからも宜しくお願いします。。お会いしたいです~。
Commented by もび at 2011-05-19 08:07 x
アーくんエルちゃん、健康優良児でよかったよかった!
アーくんは診察台から降りたくてあごを打ったのね。
痛かろう・・・体温測るのは大丈夫でした?まろんはあれが一番苦手で怒ります。

おかさん、専門の先生に正しい診断をあおげてよかったですね。
牽引シップだけではその時楽になるだけでしたもの。
しっかりお薬を飲んで治療なさってください。
最近訪問活動なさらないなあと思ってました。アーくんにもおかさんにも実りのある活動でしたね。アーくんに会えた施設のみなさんもきっとアーくんとの思い出大切になさると思います。
Commented by さくらえびママ at 2011-05-19 08:41 x
さくちゃんも 病院にいくんだなと思う 道を歩いているときは、途中で止まって踏ん張って行こうとしないんですよ。
みんな 同じよね~

おかさんとアーくんがお話している姿を想像して泣いちゃったよ~
はっきりとした病名が分かったので、治療していけば、大丈夫だものね。 おとさんも優しいし、アー君エルちゃんもいいこだもの。
家事は無理せず 適当に(笑) お体、大事にしてね。
Commented by smilingtail at 2011-05-20 00:40
二人っこ、頑張った甲斐あっての太鼓判、良かったですね〜。 ヒナタは獣医さんが大好きなので呼ばれるとスタスタ入って奥まで行こうとするしだったのですが、さすがにこの頃の体調不良で採血、点滴(失敗)、採血と続いたら昨日は診察室に入るのを嫌がりました。(汗) 
セラピー活動、そうですか、辞められましたか。 念願の活動だったし残念でしたね。 でもいい経験が出来たんだものね。 とはいえ、アー君と話しているその時の事を思うと私も涙です〜。
おとさんに手伝ってもらって無理せず治療していきましょうね。 アー君を心配させちゃダメだからそれが力になるからね。 
Commented by ぺへさぽ at 2011-05-20 01:04 x
うちも病院にはいそいそ入っていくくせに、診察室はボイコットです~。
先生が出てくると逃げようとしたり(笑)
昔は平気だったのに、11歳ともなると知恵がつきました。
アーくん、エルちゃん、健康でなによりです。

おかさんのほうが心配ですよ~。
病名がわかるまで大変だったでしょう。痛いのは辛いですよね。
これで治療が受けられるようになって、早く楽になりますように。
おとさんが優しいし、お料理もできちゃうもん、いいですね♪
どうぞお大事になさって、無理なさらないでね。
またお会いできる日も楽しみにしておりますね。
Commented at 2011-05-20 08:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by arthur-cogi at 2011-05-21 09:49
☆もびさん
はい~どっちも良い筋肉質な体で健康ですよ!と太鼓判もらって正直ホッとしました^^
いくら逃げたいからと言って飛び降りるなんてね!口を開けられれば大丈夫と院長先生に笑われたわ^^;ぷすっの体温計はイヤだろうけど大人しくしてるので大丈夫なんです♪
ありがとうございます。牽引続けていても、なんだかな~~ですよね~。原因は別のものだったんだもの、もう少し早く病院変えればよかったな・・と思ったけどこれから頑張りますね♪
訪問活動はほんとに良い経験となりました。芸を披露すれば笑いが出てましたしお話をしていた時もアーサーを見て涙ぐむ方もいましたしね。。撫でてもらいながら笑顔で会話して、楽しい経験でした。お友達は頑張っているんだけど、あの変わった犬は来ないのかね?と言った人がいたそうです(爆
Commented by arthur-cogi at 2011-05-21 09:50
☆さくらえびママさん
あ~さくちゃんも病院行くのイヤ~なんですね^^;エルが避妊手術した後、さくらちゃんと同じでしたよ。ワンちゃんいるよ♪とご機嫌とりされた兄ちゃんがスタスタ入るので諦めがついたのか今はなんとか^m^でも診察室はね~抱っこ抱っこ~~!のあご打ちアーくんに、固まるエルザ姫でございます(笑
アーサーにごめんね、、楽しかったよね・・とお話したらジッと見つめていました~
ほんと、、家族に守られて幸せな私です。。おとさんに頼み事をしても快く助けてくれますしニカニカなヨダレちゃんが2人もいますものね♪はい^^家事は前から手抜きだらけですが無理せず適当にしま~す♪(笑 
ご心配いただき、、すみませんです。。
Commented by arthur-cogi at 2011-05-21 09:50
☆ヒナタマンマさん
はい!おかげさまで太鼓判もらいホッと一安心できました♪採血は多少手を焼くけど健康の証しをもらうためには仕方ないかな^^この先、抗体検査の採血も控えてますしね~。
先生大好き~なヒナちゃん、さすがに今回のことでは嫌がられちゃいましたか。好かれていた先生もショボンかもしれませんね^^;
アーサーにお話する内に、お年寄りたちとの楽しかった会話や芸をするワンコに拍手をしてくれたり病院の先生方からもアーサーの芸を楽しみにして下さっていたのを思いだしたら・・・うるっとしちゃいました。上目づかいで見つめていましたよアーサーくん。
その節はお話を聞いて下さってありがとうございました。冬が来る前に少しでも楽になれたらいいなと、気長に治療しますね^^
Commented by arthur-cogi at 2011-05-21 09:51
☆ぺへさぽさん
あら、モちゃんも同じなんですね^^診察室苦手な子多いですよね~。でも、大丈夫ですよ~と安心できる言葉をもらえるとホッとするのは飼い主もワンちゃんも、なんですよね~気持ち伝わりますものね♪お会計が済むと早く帰ろ!!なアーサーに笑いがでます^^
心配してくださり恐縮です・・。今まで普通に出来ていたことに時間のかかることもあってため息も漏れたりするんですが、その時々の調子に合わせて元気元気でがんばります♪
おとさんも快く手伝ってくれたりお料理も作ってくれるので本当に助かっています^^
昨日も、おとさんに巡り会えてよかったよ~と言いました私^m^ 可愛い2人っこのニカニカ笑顔に癒されてこれからもがんばります♪
またお世話になることと思いますので私も楽しみにしております。
Commented by arthur-cogi at 2011-05-21 09:51
☆鍵コメントさま
夕ご飯だけとはいえ足りてない栄養があるんじゃないかな、とやっぱり不安はありましたが太鼓判もらって安心できました♪ これからも気は抜かずに少ない知識の中でがんばらなくちゃです☆ アーサーもショップで爪切りの時にキュンキュンするときありますよ(汗 気持ちわかるけど^^;
あ、はは・・なんとな~くわかっちゃってましたか?さすが^^
そうですか、やはり昔と違い医療も進歩してますものね、ホッとしました♪本当に本当に感謝しております。。後ほどメールさせて下さいましね^^
セラピー活動ね、抱っこされたままというのはあまり・・・なアーサーがとっても良い子で頑張ってくれて・・私の思いが通じていたのでしょうね。。普段見に付いている芸?がお年寄りにもウケていたりお話中も撫でてもらったり楽しい経験をさせてもらいました。
あの変わった犬は来ないのかね?と言われた方がいたそうです(笑
by arthur-cogi | 2011-05-18 14:24 | ケア・健康 | Comments(17)