カテゴリ:arthurkun( 414 )

ちょうど1年前の今日!

何か月も前

にヒナタマンマさんのところでこの記事を見させてもらっていて(コメント残せずごめんね~でしたが)

あんちゃんで作っていたので、アーサーもこんなふうに作っていたんです。


e0071225_16525056.jpg

アーくん、可愛い162.png162.png

去年公開された映画「僕のワンダフル ライフ」

「A DOG‘S PURPOSE」⇒犬の(生きる)目的

この映画はご存知の方も多いかと思うので内容については割愛しますが、去年9月にこの映画を観ましてね。
その翌10月、ちょうど1年前の今日!!!
10月2日にアニマルコミュニケーションをされているお友だちにアーサーのセッションを依頼したんです。

映画を観た後だからという訳ではなく、ふと、、突然思い立ち、お願いしたというのが正直な話。

後になって思うのはアーサーがどうしてもおかさんにお話したいことがあるから、と導いてくれたのでは?

想いを届けて欲しくて、そうなるよう導いてくれたように思えてなりません(今、思うと)

お友だちを通じて、お話をしてくれた『アーサーの使命』をお話しますね
長くなってしまいますが、お母さんを思うアーサーの優しい想いなので、すみません。
アーくんの言葉で、こちらから聞いた質問の内容はわかってもらえるでしょうか。


セッションがスタートしてすぐに、

お母さんに言いたいことがいっぱいあって待っててくれたみたいですよ、と。

『頑張ってくれてありがとうねと、いつもおかあさんに言ってもらってるけれど

おとうさんもおかあさんも頑張ってくれた、ありがとう』

『いつもありがとうと言ってもらってるんだけど、ボクからも、ありがとうといつも思っているんだよ。
ちょっと最後の方は頭が痛いのと目があまり開かないからニッコリ笑えなかったんだ、

ニッコリ笑うと、すごく喜んでもらえるというのがわかっていたんだけど、ちょっと余裕がなかったんだ』

『アーくんの笑顔がすごく好きって、お母さんが思ってくれてるのわかってたから

最後までニコニコした顔をしていたかったんだけどね、ごめんね

でも今は本当にすっきりさっぱりで、頭も痛くなくて元のように過ごしているよ』

本当に健気なアーサー、

アーサーが亡くなってから、空を見上げると笑っているアーサーが浮かんで、おかさんも笑顔を見せているのよと

話をしたら

『いつもお母さんはボクは上にいるって決めてるみたいだから、上に現れるというか、上に移動しているんだよ。

ほんとは下にもいるんだけどね、隣にもいる時もあるんだけどね、けっこう近くにいるんだけどね。
すごく遠くにいると思ってるでしょ?』

『いつも現れるとか、いつも一緒にいる、とか、いつも見ていないと、おかあさんが

ボクを追いかけて来ちゃいそうだったから、両手で突っ張って、押しとどめているんだよ

ボクが亡くなってからも、ニコニコ笑えるというのを見てもらいたかった、

信じてほしかったんだ』

『おかあさんをずっと見てなくても大丈夫と思えるようになったら夢の中に出てくるからね。

今はずっと見ているよ~というのは優しい言葉だけど、おかあさんを見張っているよ』

『ボクはおかあさんを守らなければならないんだ』

何故守らなければと思うの?

『体調が心配ということもあるけど、感情の揺れがあるの。すごく辛そうな時とかイライラしている時とか
悲しそうな時があって、なんか、いっつも幸せ~ニコニコって感じじゃない時があるの。
そういう時に寄り添ってあげたいと思っていて、目が合ってニッコリすると気分が切り替わるみたいだから。

おかあさんを守らなきゃというのが使命だと思っているから、そういう意味で目が離せなかったんだよ』

アーくんは本当に優しいね~。。

『ボクの魂の存在、そうなった時の方がパワーアップしてサポートできると思うんだけど

見えない、、実体がない、、抱っこできない、、触れられないという、、生きている人間の

満足感が足りない、みたいなことがあるだろうから

また、ボクみたいなニコニコ笑った男の子が来るよ』←――唐突に、、この言葉には驚きました。

 

おとさんにセッションをお願いしているんだけど聞いてもらいたいことある?と聞いたら

アーサー?また生まれ変わって来てくれるかい?と言うので伝えると

『なにいってんのよぉぉ~~まだ早いでしょう~、ボクは上でやることがあって

まだ早いかな?上でサポートすることがあるから。

次に来てくれる子はボクじゃないけど、上から手伝うから』と。

お茶目なアーサーを思い出させてもらう、オネエ言葉で

なにいってんのよぉぉ~~と笑わせてくれる所なんぞ、

なんかね、おかあさんに笑って欲しくって、なにいってんのよぉ~~って

ウケた?ねぇねぇウケた?、ねえ、よかった??って私に聞いてるよ()お友だち談^▽^


『ひとつおかあさんに、いいことを教えてあげよう』

『それはね、ここはニコニコ笑って過ごすところっていうスペースを頭の中に作ってみて~、
ポ~としている時に、そこにピョーンといってみて~

そうすると気持ちが穏やかに、ニコニコ笑って過ごせるスペースが広がっていくから

だんだん、そのスペースが広がっていって、全体になっていくから』

アーくんと散歩していた公園になかなか行けなくて、、封印という訳じゃないんだけど

頭の中にニコニコ笑って過ごすスペースを作って~、ってこういう意味もあるのかな?

『それ、もうしなくていいよね、封印というよりは、それは聖域だよね

ボクとの特別な思い出を神棚に奉るみたいなこと、やってるでしょ?聖なる場所みたいな、

それは、どうなのかなぁー、誰にもその場所を壊させないとか誰も入れないとか

神殿みたいにしているでしょ、そう、それはもう止めてもいいよね』

『幸せな楽しい思い出って仕舞っておくんじゃなくって、しょっちゅう取り出して見るものでしょ』

『公園に行っておかあさん泣いちゃうかもしれないって、、
おかあさん変な人に見られる、、ってコワいんでしょ?おかあさんは、ちゃんとした人でいなくっちゃ、って
ずっと思っているから変な人になれないんでしょ? 変って思われるのがイヤなんでしょ?

誰も変、って思わないから大丈夫だよ』    私:()

『公園は広いし、いっぱい歩くって気持ちいいし、おかあさんの健康にも良いでしょ、

いい空気を吸ってね、気分が落ち込んだりするとお出かけしたくないとか、わかるよ、

お家の窓もちゃんと開けてね、空気の流れが止まるとよくないから』

『気分的に落ち込んじゃう時とかもあるよね、そういう時あったね、ボクも感じていたよ』

『一歩一歩足の裏から色んないらないもの下に流す、別にいいんだよ、ドシンドシンって

落さなくてもいいけど、普通に歩くだけで交換ができるし気分転換できるから、

歩くって大切だよ、動かないでいると流せないからね』

私の体のことまで心配してくれて、、、。。 心が大きいよね、、

『ボクが病気になった意味ってわかる??』

『なんでそういう病気になったかというと、治せそうな病気だと覚悟をしてもらえなかった、
もうどうしようもない手の施しようがない、あれをやったら治るんじゃないか、、という病気じゃダメだった、
覚悟してもらえないというのもあったんだけど、治る病気じゃない、という病気を選んだんだ、

何故かというとね、おとうさんとおかあさんの辛さを少し持って行ってあげたの、

それを無理したとか頑張ったというよりも、最初から、生まれた時から決めていたんだ、

そういう使命を持ってきたんだよ、

そういう病気になったとか助けられなかったとか、おとうさんのせいでもおかあさんのせいでもなくて、
最初から決まっていたからね、

治らない病気で、重病になることで、おとうさんとおかあさんに覚悟を決めてもらうこととか、
最後の終わり方というのはそういうこと(脳腫瘍で)だったけど

それだけじゃないよね、わかってもらっていると思うけど、一番のボクの仕事は

おかあさんに愛を信じること、自分以外の家族に、自分よりも相手のことを大切に思うこと、

おかあさんはそういう経験をした方がいい時期だったとか、
人生において自分よりも相手が一番というのを信じて行動するみたいなことが経験として必要だったから

ボクが来たんだよ』

『計画通りということで、ミッション成功!失敗してない、ちゃんとやり遂げました、と

胸を張って帰って、今も引き続き任務続行中なんだよ』

『ボクが来る前のおかあさんは、すごく頑張りやで勉強も頑張っていたし、仕事も頑張っていたけど、
奉仕、というのはあまり考えてなかったみたいなんだけど』

お友だち:これはおかあさんに言っていいことなの?

『うん、いいよ』

『おかあさんはもしかしたら忘れていると思うけど、おかあさんが生まれてくる時に

人のために(動物含めてね)何かするということを決めてきたでしょ?

それを思い出して欲しかったんだ~、自分以外に何か気持ちを向けるとか、
具体的な援助をするとか、そういうことを決めてきたんだけど、なんか、足りなかったんじゃないかな、

ボクもそう目的を決めてきたし、おかあさんもそういうことがあったはず、

生まれる前に決めたはずのことをやり始めると、どんどん良くなるはず、色んなことがね、

今までもそうだけど、今までよりもっと回りの人とか動物とか、家族ももちろん、

友だちとかのために何かをする、ということをもっと増やしてみて、

みんなも幸せ、してもらった人も幸せ、おかあさんも幸せ、どんどん色んなことが

良い方に向かっていくはず』    私、、、言葉を失いましたよ^^;

お友だち:神様だか天使みたいなこと言ってるね~と言ったら

魂のレベルがちょっと上で、人のために、何かをするために来た存在だったのだけど

子犬の時の色んなこととか、やんちゃをしたり、翻弄したりしたことは、ちょっと良いでしょ?、と言ってます()

アーくんからエルちゃんに託したものってありますか?

『エルにはエルの得意なことがあって、エルが得意なのは平らにすること、バランスを元に戻すこと、
(お友だち見せてくれたのはシーソーみたいなとこの支点の真上にいて、バランスを保とうとしている)

ボクがエルに伝授したとかお願いしたということではないんだけど、エルが得意なやり方で、
お家の中のバランスをとる、崩れたのをバランス取ろうとしている、

ボクはアクションを起こしてバランスを取っていたけれど、エルは黙って、良し!とか、

そうしているよ、お家の中のバランスが乱れた時、ボクはボクなりにやってきたし、エルはエルなりにやっているよ、

まあ、大抵言ったところで思った通りに動いてくれないからね、エルは。

おとうさんとおかあさんのちょっとした雰囲気に、エルがここは介入すべきかどうか見ている時に、
行けよー、今だよー、とお尻を押している時があるんだよ』

お友だち:お尻を押していそうな映像を見せてくれてる() アーくんはアーくんで、

エルちゃんはエルちゃん、というのが確立していてベストな関係ね。

アーくんにいっぱいいっぱい、ありがとうね、と言ったら、アーくんは遠くに行っちゃう?

『まだちょっと見張ってないといけないから居るんだけど、目が離せなくなくなったら、

今までよりもお家に来ることが減るかも、と言ったら

おかあさんがずっと落ち込んだままでいるのは困るんだけど、そういうことではないんだよ

もう安心ねと思われないように、引き留めるみたいなことは考えないでもらいたいの、

おかあさんが、おかあさん自身が幸せに満ちた時が増えて欲しいと願っているんだからね、

そうなったら少し離れても良いかな、でもすごく遠くに行ったきり戻ってこない、というのはないかな、

ボクには上の世界でやる事があるんだよ、けど、いつも見に来るよ』

おかあさんといつも寝んねしてくれる?

『いつも一緒に寝んねしているでしょうーー、枕の所とか足の上、お腹の上、天井の上からも見たりしているんだよ』

アーくんはここのソファにいるのが好きだったのよ

『ボクはあまりゆっくりしている時間はないんです、何でかと言うとね、

おかあさんのすぐ傍にいることも多いし、上の世界に戻ることもあるしね、

なのでお家に居る時はのんびりしに来るんじゃなくて、のんびり休む時は上で、

下はおかあさんのことを見てたり、傍にいたりなので、用があって行くんだから昼寝はしてないよ』 

爆笑~^^

おかあさんの所に来れる時は来てちょうだいね

『おかあさんの体の中に悲しいとか辛いとかって思いがあったり、詰まっているのを通す、

下に流せといったけど、通りを良くすることをやっているんですけど、おかあさんも自分で

ちゃんと流すとか、そうしてください、

だから最初に言ったでしょ?

おかあさんが元気になったら遠くに行っちゃうと思ってるでしょ?

だけど、色々引っかかってるとか、詰まってるとかのままじゃ、おかあさん具合が悪くなっちゃうから、
ボクも手伝うんだけど自分でもやってください』


アーくんのすべてにありがとう、でもずっと一緒だよ

『ずっと一緒というのは無理なんだけど~、、もう、、じゃ~いいよ、わかったよー』

お友だち:って言っておいて、ですって()

お友だち:アーくんは優しいから、ん、、、もういいよ、と離れる感じではない。

何回も言ってるのにぃぃ~~ほんとにもうぉ~~って感じでね()

受け入れていって欲しいとか前に進んで欲しいとか、そういう思いがあるから

突き放さないのが凄いですね~、優しいよね~。


本当に大きな役割りを持って来てくれたのね。もう、、感謝しかない。

お友だち:本当にね、アーくんは優しいですね、愛を伝えに来てくれた子、

辛い闘病とか家族にとっては辛いんだけど、きっと話しておきたかったんでしょうね。

病気になった意味とか、話してくれないこともあるんだけど、

言っておいた方がよい、というアーくんの判断なのでしょうね。
特にそこにフォーカスして聞いた訳ではないから、
これはおとうさんとおかあさんに話しておかなくてはと思っていたのでしょうね。

『もっとしっかりして、と言いたいところだけど、まだ言わないでね』

ということらしいです。お友だち談^^

アーサーが伝えてくれた全てに感謝しています。
素晴らしすぎてワンコというのを忘れてしまいますよ113.png




by arthur-cogi | 2018-10-02 23:59 | arthurkun | Comments(0)

月命日

今日はアーサーの月命日

いつもお花は絶やさずにしていて
お花やで求めたお花が終えて次を買う合い間に
庭に咲いているブルーサルビアやチェリーセージをあげたり


ご飯もね、朝晩上げるのが日課になっていて
時々、おかさんぼくのご飯はもういいよ、、と
聞えてくるときもあるのだけど・・・・


そう言わないで、アーくんはおかさんのご飯好きだったでしょう、と
呟いてしまいます
終えようという気持ちは多少あるけど

気が済むまでこのままでよいかな^^


e0071225_23312286.jpg



今日は淡いピンクのトルコ桔梗(でよいのかな?)と


e0071225_23314863.jpg



いつものブルーセージとチェリーセージも
色を添えて


e0071225_23315792.jpg


紅茶のシフォンケーキをお食べ162.png


とっても良い子、何もかもが最高だったアーサーくんに
会いたくてたまらないよ







by arthur-cogi | 2018-09-11 23:53 | arthurkun | Comments(2)

久しぶりでございます。

久しぶりのアップとなってしまいましたが
エルも私もおとさんも、元気に過ごしています。

e0071225_01264939.jpg

先月12日から15日の3泊4日で白馬に行ってきました。その時のエルちゃんです。

e0071225_01270809.jpg

エル、元気でしょ♪
白馬恒例のコテージで。いつもいつも同じコテージなので思い出もいっぱい詰まっています。

e0071225_01005356.jpg

ガーデンのあるお蕎麦屋さんにも行きましたので、きっとアーサーもこんなニコニコ顔で一緒に愉しんでいたと思います。

一人っ子エルになっちゃったけど、こうして
e0071225_01014933.jpg

いつもエルに寄り添ってくれているんじゃないかな~。エルのことが大好きで優しいお兄ちゃんですからね。


おかさんにも、こんなお顔を見せてくれています
e0071225_01000413.jpg

何をしていても、とくに運転している時など、思い浮かべるのはニコニコニパニパ笑顔のアーサーなんですね♪

e0071225_01022060.jpg

アーくん、ずっとずっと見守っていてね。時々、おかさん?手手チョイチョイ、、チョイチョイってしてくれるのを感じます。
あ、アーくん、ごめんね~、と笑顔に戻してくれています^^

また少しづつアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします。



by arthur-cogi | 2017-08-02 00:55 | arthurkun | Comments(12)

四十九日

昨日、3月31日はアーサーの四十九日でした。昨夜なぜか画像アップロードができず。

2月11日に亡くなってから49日間を振り返ると、、とても長く感じるのです。
僅かに短く感じる気持ちもありますけれど、今までのように2人っこと笑いあって過ごしていた時の方が短く感じます
e0071225_1759108.jpg
息を引き取ったあとに庭に咲いている花冠、というお花をアーくんに手向けました
LINEのお友達にも送りましたが、アーサーらしいお花の名前でしょう
翌日にはジャパモのメンバーみなさんと、午後にはムサシくんパパさんママさんがお別れに来てくれました
時が過ぎるごとにアーサーを可愛がって下さったお友達から次々とお花が届き、ありがたく手にする度に涙が溢れ、
アーサーってこんなに皆さんからだいじに愛されて可愛がってもらっていたことに胸がいっぱいになりました
13日日中はリビングの暖房は低めの設定にして、
e0071225_181485.jpg
色とりどりのお花畑にいるようなアーくん、綺麗なお花に囲まれて寂しくないねと囁いていましたっけ
夜は暖房を入れたため部屋に移しまして、
e0071225_18163088.jpg
お家最後の晩までアーくんと一緒に寝んねしました

e0071225_1820857.jpg
安らかなお顔のアーくん・・・
やはり今、こうしていても寂しくてつらいな・・
14日に最後のお別れをして小さくなってしまったアーサーですが、それ以降もさらに次々とお花を頂戴しましてね、
e0071225_18243746.jpg
本当に、本当に、、いつもアーサーを可愛がって下さって、心から感謝しております。。

アーサーのいないお家はとても静かなんですよ
エルちゃんがいるじゃない?と思われるかもしれませんが、とても大人しくておもちゃの音は苦手で、
アーサーのように遊ぶことはありません
お昼寝しているか撫でて~と甘えているか、おやつがもらえるかも?とワクワクしているくらい。
エルが声を発する時といったら、おとさんが帰宅した時と、朝ご版待ちでリビングをグルグル回る(いや、爆走ね)ときに発する
怪獣のようなゾンビのような?世にも恐ろしい唸り声で豹変という感じ(汗
吠えることのないエルなので、おとさんが声を聞きたい一心でわざと吠えさせるときだけ。
なのでアーサーのいないお部屋はとても静かで、日中家に居る時など私一人でいるような錯覚をしてしまいます
豹変エルゴンなんですけれど(笑)
アーサーくん、お家が静かすぎますよ。。

昨日の四十九日、おかさんもアーくんにとお花を買い求めてお供えをしていたらエルも来て、こんな様子。
アルママさん、この日もお花をありがとう・・ 
e0071225_18293946.jpg
小さくなってしまったアーサーに朝夕のご飯やヨーグルトやおやつをあげているのですが、当初低いテーブルに置いていたら
エルがペロリンしていて「アーサーに頂戴な~ってお願いした?エルちゃん」と笑いをもたらしてくれましたが、
器が触れ合うカチャン、カチャンの音に恐れをなすようになり(笑)ほぼ1ヵ月アーサーの所に近寄ることなく過ごしていました
四十九日前日から、匂いを嗅ぎながらこうしてアーサーに近寄る様子が見られ、
私としてはアーサーと何やらお話しているのかな?それともエル~と呼んでいるのかな?などと思いたいところですけれど。
デザートの美味しい香りがしているのでしょうね(笑)
e0071225_18355232.jpg
でも、、このエルは、、可愛いアーサーを抱きしめているおかさんとのツーショット写真をジーーっとながめていますよね^^

エルにとっても優しくて心配性なアーサー兄ちゃんでしたので、とある日の不思議なお話はまたそのうちにね。

e0071225_1851022.jpg
夜に「ありがとう」のロウソクを灯し、アーサーを偲びました
こうしていたらね、おかーさ~んってエルも来て
e0071225_18531364.jpg

e0071225_1855039.jpg
一緒にアーサーを偲んでいるような気がして、エルもアーサー兄ちゃんを思いだしてくれてるのかしら?と撫でてあげて
穏やかなひとときをひしひしと感じていたおかさんでした

私がどこにいても何をしていても、いつも目に浮かぶアーくんはニコニコしていて、
いなくなってしまっても、こうして笑顔にしてくれているアーサーに
「ありがとう、アーくん」と声にだして、今もアーサーとお話しています

エルのこともずっとずーーっと見守ってあげてね、優しいアーサーくん
e0071225_195572.jpg
おかさんも、、アーくんのすべてが大好きよ


e0071225_1982578.jpg
懐かしの写真、、カワイイ♪

可愛いアーサーのために始めたこのブログですので、ぼちぼちと綴っていきますね
by arthur-cogi | 2017-04-01 19:14 | arthurkun | Comments(8)

2月11日 土曜日。
夜9時26分に、アーサーが亡くなりました。

放射線治療もお薬飲むことも、本当に健気に良い子でがんばっていました。
どうしても発作が収まってくれず、脳圧が下がらないようでした。

でも、お薬の合い間に見せてくれたピッカピカの笑顔は最高に可愛いもので
ニコニコ~ってしてくれると
お部屋は春の陽気に包まれたような、パ~ッと明るくなるんですね。

アーくんの笑顔は何物にも代えられないだいじなだいじな宝物です

可愛かったアーサーの笑顔を見て下さいね。
e0071225_18454688.jpg


e0071225_18455946.jpg


e0071225_18504160.jpg


e0071225_18524246.jpg


e0071225_18533792.jpg


e0071225_18535518.jpg


e0071225_18541332.jpg


e0071225_18543291.jpg


e0071225_18545270.jpg


6日に12歳のお誕生日を迎えられて、お祝いのご飯も完食してくれましたし
そして、11日土曜日も朝ごはんと夕ご飯も、いつもと変わらず
ゆっくりではあったけれど、ちゃんと食べてくれて、
その1時間も経たないうちに 発作がおきてしまい
ご飯食べてくれた2時間に、息を引き取りました。

アーサーをいっぱいいっぱい可愛がって下さり 本当に本当に ありがとうございました。

これから、アーくんの新しい写真は増えることはないけれど
ニパニパ笑顔のアーくんをお見せ出来たらな~と思っています。

明日、11時から斎場にて 最後のお別れをしてきますね。
がんばって いつもの笑顔で送り出してあげなくっちゃね。
by arthur-cogi | 2017-02-13 21:16 | arthurkun | Comments(28)

12年前の今日、プリンかあさんから生まれたアーサーくん
1年1年いろ~んな楽しいこと、美味しいひとときを重ねて、12歳のお誕生日を迎えられました♪
e0071225_16585473.jpg
赤ちゃんなアーくん♡
e0071225_17453437.jpg

e0071225_1732770.jpg
パピパピだったアーくん♡

e0071225_1734275.jpg
お迎えするまでノリコットさんから送られたアーサーの写真を見ては、胸キュンキュンしていたのを、今も鮮明に思い出します♪

e0071225_17253026.jpg
暖かくなったら、またみんなでお出かけしようね^^
e0071225_17262532.jpg
おやつ待ちの真剣なお顔から~の
e0071225_17271088.jpg
ニカニカなアーくんの笑顔が大好きよ♡
e0071225_1728156.jpg
毎日毎日イチャイチャして、嬉しい楽しいひとときをいっぱい重ねようね♪
e0071225_17291687.jpg
アーくんのだいじなエルちゃんも、こわいものから守ってあげなくっちゃ!だもんね!
それもアーくんのだいじなおしごとだよ^^ エルちゃんとずっと一緒にいようね!
e0071225_17314944.jpg
おかさんのだいじなだいじな 可愛い可愛いアーサーくん♡ お誕生日おめでとう♪

佐藤克之さんとぺへさぽさんから昨年の春に八重桜の風景の中で撮影してもらったアーサーです
e0071225_17331918.jpg

                                (佐藤克之 撮影)
いつもBirthdayカードを頂き、ありがとうございます。

輝く笑顔いっぱいの1年でありますように。


今もニカニカ笑顔を見せてくれるアーサーですが、新たな年が明けた先月5日に突然痙攣発作が起きてしまい
翌々日7日もまた痙攣発作を起こし、5日も7日も病院に連れて行きましたが
その後MRI検査をしましたところ、脳腫瘍があり、只今、放射線治療で通院していて
闘病生活を過ごしています。

でも病気を抱えていても食欲は旺盛です!!!
e0071225_17424678.jpg
タラ~ンなヨダレを見ては喜んでいるおかさんとおとさんです!
アーくん、一緒にがんばろうねー。
by arthur-cogi | 2017-02-06 17:49 | arthurkun | Comments(6)

先週の月曜に無事に抜糸をすませました。
e0071225_1182131.jpg
抜糸をする前だって、こんなに元気でボールで遊んで~ってアピールしていましたよ♪

抜糸をするまで傷口のケアのため、お友だちのK-PINショップ、Kちゃんに術後の服を作ってもらったのですが
e0071225_0522493.jpg
泥除けエプロンタイプにしてもらって、背中のところをマジックテープで止めるというタイプで
ケティママさんが作って下さった泥除けエプロンを見本にさせてもらい、サイズもピッタリでした♡
とくに首の所からお腹にかけて、アーくんのだいじだいじなチンチンのとこまでの長さなどジャストサイズ!
モデルなアーくん、ありがと^m^
ただ、体重がかなり減って胸回りが痩せてしまったのでズルズルとお尻の方に下がっちゃうの^^;
なので気が付いた時には上へ上げていました
術後の再診の時にも着せて行ったら、おー!これは良いですね!コーギーちゃんは尻尾がないので術後の服が難しいけど
こういうのだったら傷口のケアによいですね!と絶賛していました!
泥除けエプロンを作ってくれたケティママさんと、それを見本にジャストサイズに作ってくれたお友だちのKちゃんに感謝です
コーギーさんはこれに限るね♪

e0071225_1171281.jpg
涼しい部屋で、それもアーくんがお昼寝しているここは冷房の風が下りてくる所ですし冷え冷えボードで上手に寝ています♪

e0071225_1252636.jpg
白目剥いてるし~^^

e0071225_1303479.jpg
抜糸をした日、しばらくぶりにルンルン広場に連れて行って、少しだけ走らせてあげました♪ スッキリポンだね、アーくん^^(スマホ)

e0071225_134865.jpg
エルも一緒にひさびさのツーショット♪(スマホ)風が吹いていたので涼しくて嬉しい夕散歩でした♪

e0071225_1362751.jpg
ノビノビ~なアーくん 親ばかしちゃうけどカワイイ~♡

e0071225_1394327.jpg
毛ぞりされちゃったポンポンも少しずつ毛が生えてきていますよ~♪
ポンポン、サマーカットなアーくんですね^m^

◇卓球女子団体!銅メダル~!おめでとうーー!
by arthur-cogi | 2016-08-17 00:00 | arthurkun | Comments(4)

アーサーの手術と結果

文章ちょっと長くてスミマセン(汗
前回、記事をアップした翌日はアーサーの手術日でした。
家は半年に1度5月と12月にドッグドッグ、普通の健康診断よりもちょっとだけ細かい検査しています。
アーくんもエルも立派なシニアなのでねぇ。で、5月にDogドッグを受けて、エルは健康優良児の太鼓判もらい
アーサーも血液検査、レントゲン、尿検査も問題なくホッとしていたらエコー検査で脾臓がちょっと、、
ということでエコー画像を見ながら先生の説明を聞いていたら、脾臓に気になるものがあります、と。
腫瘤か腫瘍なのか良くない所があり、脾臓は血管が集まっている臓器なので他の臓器と違い、細胞診は難しいとのこと。
異常が見られる以上、針を刺した場合に出血しかねないため細胞診は危険を伴うといわれました。
それと脾臓に出来たものがたとえ良性のものでも悪性はもちろんのこと、摘出するほうが、と言われ
息が止まりそうでした(汗

それ以降、色々と考えたのはもちろん。もしも温存できるのだったら、、とも考えたり。
2週間に1度くらいエコー検査を続けていましたが、様子見をしている間に膨らんでいる所が破裂して
出血でもしたらと思ったら、、ともう怖くて怖くてね。。。今の状態は、、と何度先生に電話でお聞きしたことか。
6月28日。アーサーはお留守番させて先生にはお時間をもらって話し合いに行ったりもしました。
そういうのも快く受け止めてくださり、説明を聞きながら心は決まったな、、、と納得できる内容でした。
様子を見ながらでも温存していたら血管肉腫になる確率が非常に高く、リンパ腫になることも。
それにもしも腫瘍だとしたら肥大するのも早く、破裂して出血してしまったら生死を分けることになる、と。

7月9日の再診で脾臓自体にポコッと歪んでいる箇所もハッキリしてきたり、
5月には丸いものが脾臓の前の方に2個、後ろの方に3個程だったのが、少し数が増えていて
その再診日には摘出手術をお願いすると心に決めていたので、先生の予定と私のスケジュールを合わせ
23日に摘出手術となりました。
再診の際に、術前の鎮静剤と麻酔から順調に覚めることができたら、その日にお家に帰れますが、
もしも心配なら入院も可能ですよと言われましたがアーサーの繊細?な性格を考えたらねぇ、
順調に覚めたら家に連れて帰ります!と即答していました^^

無事に手術を終えましたと先生から連絡を頂き、覚醒の具合も良いとのことで夜7時前にお迎えに行きました。
アーサーくん、頑張ったねー!いっぱい頑張ってくれて本当に良い子でしたよ~♪と沢山沢山褒めて下さり、
無事にお家に戻れました! アーサーも家に帰ってきた~、とホッとしているのが手に取るようにわかり
完全には覚めていない麻酔と鎮静剤で、くたくたくた~~、、、なアーくんに、やだ!まさか急変?!なんて
慌てちゃったおかさん^^;いえいえ、、ただ眠くて眠くてなアーサーだったのですけど^^;
様子を見ることしばし。お預けしている間にスイカ買ってきたので小さく切ってあげたら
e0071225_01717.jpg
ゆっくりゆっくり、、、食べてくれてホッと。エルの方が速攻食べ終えてたけど^m^
お水は飲まなかったのでスイカで水分補給できたね。
また時間をおいて、以前お友達から頂いていた鶏のスープ煮をスプーン3杯ほどあげてみたら
e0071225_2343033.jpg
完食っ♪スープ煮を器に入れていたら、はやくたべたいよぉ~~~ってキュンキュン...キュンキュン....鼻鳴きするものだから
思わず笑ってしまったおとさんと私でした^^
e0071225_026372.jpg
何年振りかでサークルを出して術後だから、と入れてみたものの、、ヒンヒンキュンキュン、、スピスピ~・・鳴いちゃって^^;

e0071225_0315044.jpg
結局、アーくんが落ち着く場所、、涼しい玄関で寝ていましたよ。
それでも私たちが何かしら食べると
e0071225_0382375.jpg
エルがスタタタタ~~って小走りするもんだから、まだ足がふらふらしていて何とか・・歩けるという状態なのに玄関から戻ってきて
何かもらえるかも~と一緒に並んでみたり。^^
e0071225_048058.jpg
アーサーくん、いっぱいいっぱい頑張ってくれて本当に良いコでしたね。お疲れさま。。
もう、、くたくた~~、、、なアーくんでした。

24日。昨日の今日なのでさすがに元気はなく、朝イチにストレスによる下痢(先生 談)・・。
e0071225_0522858.jpg
あちこちで寝ていることが多く。でも、食欲はあり!!なのが本当に嬉しくて心からホッとしていました。

25日。日中は前日と変わらず、お昼寝が多かったけれど、歩みは徐々に元に戻りつつあるという感じでした。
e0071225_058711.jpg
そして夜にやっと見られたこの笑顔!!麻酔も取れて傷口の痛みも少~しずつ落ち着いてきたのでしょうか。
嬉しくって嬉しくって、、、♪

27日。
e0071225_164447.jpg
お友だちから頂いたお守りが守ってくれてるのね♪この日もニカニカなアーくんでした!
朝夕のおトイレ散歩では嬉しいな~な時もあり、ゴロンゴロンもしていたし(笑)
日に日に元気を取り戻しているのがわかるほど。動物って本当にすごいね~とおとさんと話すこと何度も^^

術後1週間、30日再診。術後の傷の具合と摘出した脾臓を病理検査に出したので結果がわかる日。
5月に脾臓の構造変化が見られた以降、悩みに悩んだ摘出手術。無事に済んで心から安堵していたものの、
検査の結果が一番怖かった。
ふとした時に悪いものだったら、、、と沈んだりしたけど、いや!術前の血液検査でも、どっこも悪い所なかったし
アーくんなら絶対大丈夫!と打ち消したり、だったので
先生から、良い結果でしたよ!大丈夫でした!と報告を聞いたとたん、おとさんは歓喜の声^^
私はアーくんをギュ~ッと抱きしめて涙涙でした。
良かったー!本当に良かった!!もうね、うれし涙でございました。

脾臓の複数の結節部で血管の拡張が起きていて、おそらく局所的な循環障害とのこと。
悪性所見を示す病変や腫瘍性の病変は認められませんでした、という結果でした。

悪性ではなくて本当にほっとしました。
アーくんまだまだ元気でいくよー!目指せ二十歳!だものね。
e0071225_1395836.jpg
良い結果にほっとした翌日。こんなに可愛い笑顔のアーサーくん♡ 
今までも出来ることを頑張ってきたけれど、これからのアーくんの体に合わせたご飯作りも頑張らなくちゃね。
抜糸は術後2週間以降なので、激混みの土日を避けて来週の平日にしようかなと思っています。

本当に良い報告ができて良かったー!
by arthur-cogi | 2016-08-04 00:00 | arthurkun | Comments(8)

            先月(27日)、アルくんのママさんが撮ってくれた可愛いアーくんです♪@カフェしあんさん
e0071225_0461598.jpg
おやつを食べた後なんだけど、ボクもウマウマ欲しいなぁ~なアーくんでした^^
とっても可愛く撮ってくれて、お気に入りの1枚です☆ カワイイでしょ♪

            そして今日のアーくんちゃん
e0071225_0525113.jpg
夕ご飯作っていると、ワクワクワクワク~なボクちん^^ 
◇(追記)アーくんの首元に付けているのは、アルママさんから頂いた「手術成功」祈願のお札です。ありがたくてありがたくてね、、、
アルママさん、ほんとにありがとう~◇
って、いっつもこんな顔で、ニパニパ&ヨダレ垂らしながら
「はいお待たせね~」の声を今か今かと楽しみにしているんですね♪
e0071225_0583481.jpg
今夜のご飯はこんな感じ。いろ~んな野菜に生鮭と、スペシャル気分でマグロをトッピングでした。
他にもいろいろ~とね。
e0071225_131018.jpg
吸い込むごとくきれいに完食~(*^^)v
半端なく食欲旺盛で元気なアーくんです♬
by arthur-cogi | 2016-07-22 00:00 | arthurkun | Comments(0)

抜け毛まつり


あ~もう6月かぁ、なんて言ってる間にもう中旬。

ワンコも衣替えの季節到来。
e0071225_218122.jpg
冬服脱いだよ~なアーサーくん(*‘∀‘)

先月末Dogドックを受けるため、その前々日にあまりにもきちゃないアーサーとエルをシャンプーしたのだけど
半端ない抜け毛まつりなアーサーでした。
e0071225_2271164.jpg
こ~んなに抜けたらボクの体重また減ったかも?(笑
イエイエ、、ソンナコトナクッテヨ^m^

アーサーはこれで少しは落ち着いたようだけど、エルはこれからなのかも。
今日もスリッカーしたら片手に足りるほどの量なのでMAXはこれからだぁぁ┐(´д`)┌

金曜深夜からEURO2016開幕!!!
Liveが深夜なのよね。ムリは利かないお年頃なので全部録画だな(^^;
夜中の4時前なんて起きれませんから~。
ドイツ優勝~しますよーに!!^^
by arthur-cogi | 2016-06-13 02:50 | arthurkun | Comments(2)